2009年03月06日

J1出陣!

いてもたってもいられないので
カッティングシートで作ってみました!


約60×60cm


約80×30cm

今夜興奮して眠れないかも(爆)


作り方

1.

下絵をカッティングシートの上に置いて、
ボールペンで強くなぞって、カッティングシートに跡を付けます。
下絵はパソコンとかで作ってプリントアウトすると楽に出来ます。
ずれない様にセロテープで押さえてます。

2.

カッティングシートに付けた跡をボールペンでなぞり、
線を見易くしてから、カッターで切っていきます。
下の台紙は切らず、フィルムだけ切る様な力加減がGJ!

3.

透明で粘着力の弱い「転写シート」で文字を抜き取ります。
これを使うと文字がひらひらしないので変な所に付かないし、
文字の間隔が変わらないままに出来るので、
大変重宝します。

4.

青と黄色だと差が分かりにくいので黒の縁を付ける為、
黒いカッティングシートに文字を貼り付けます。
図は転写シートを剥がしている所です。
転写シートは粘着力が弱いので、文字だけ付いて残ります。
そして5ミリ位の縁を付けながらまた切り抜きます。

5.

これで縁が出来ました。これをまた転写シートに写し取り、
ダンプレートに貼って出来上がり!

みんなでスタジアムを盛り上げましょう!  


2008年12月28日

ポールジロー!


エチケット拡大


ポールジローと云うブランデーがあって、
コニャックなのだけれど、
ヘネシーとかと違いブレンドではなく、
シングルと云う一風変わったブランデーで、
どっちかと云うと、ブランデーの芳醇さより、
原酒オンリーから来る強さの方が印象的なものなのだが、
そのポールジローが自家用にブランデーを作る為のブドウジュースに
炭酸を加えたものを作っていた。

以前から知っていて、飲みたいなーと思っていたのだが、
実は一般販売が始まっていて、去年、
鶴岡駅前のS-MALL内の主婦の店で入手出来た!
その時は5本位買い込んで行きつけのバーに持ち込んで、
ポールジローのチェイサーにして楽しんだりして。

で、今年は実家に帰った時に近くの酒屋さんでゲットしてきました。
味は普通ではあり得ない位酸っぱいブドウジュースなんですが、
その酸味がたまらないっちゃあたまらない!
これがブランデーになると思うと感慨もひとしお。
見つけたら是非試してみて下さい。

あ、呑んべの方はブランデーも合わせてで是非!  


Posted by cno at 22:28Comments(4)幸せな食事。

2008年12月27日

食べたい!



今年も出た冬の味覚のコイツ。何処にあるかと云うと・・・







鶴岡駅構内にありま~す(^o^)
1/18はどんがら汁祭り行こうっと。  


Posted by cno at 21:34Comments(2)幸せな食事。

2008年12月21日

祝!10000Hit!



おかげさまでこのブログも10000Hit達成ですO(≧▽≦)O
これもひとえに皆様のおかげですm(_ _)m
ありがとうございます。

(此処まで来れるんだな~と少し放心)

これからも楽しい話題を触れる様
努力していきたいと思いますのでよろしくです。  


2008年12月19日

号外が出た!



号外が出た!
その事がとてつもなく嬉しかった。
当日は仕事で行けなかったけれど、
みんな携帯で戦況を確認していた。
(仕事なんて出来る訳無いし!)

S-MALLに行った同僚からは、
熱いメールがずっと届き続けていた。
ホントに多くの人が来ていたらしい。

そして豊田のゴールでの試合終了。
仕事中なので大声を上げて喜ぶ事は出来なかったが、
堅く握った右手の拳を上げ、
店内中にサインを送った。
気が付いた同僚から、同じポーズが帰って来た。

ありがとうモンテ。
ありがとう根本。
遅ればせだけれど云わずにはいられない、
ありがとう、と。  


2008年12月18日

自転車部走り納め



今日は天気も良く、折角の休みだから走ろうと思い、急遽部活開始!
てな訳で、今年最終の走りをする事に。

で、あまり沢山走るのもこの時期は何だし。
と思い前回文下食堂と悩んで行かなかった悦波へGO!
信号のない裏道を選んで、てれてれと日差しを感じつつ、
気ままな時間を過ごしました。

     天気が良ければ何でも出来る!

(思いっきりパクリですが。でも今日はそんな事を感じました。)

今日も悦波のお蕎麦はおいしかったですよ~。
(てか最近蕎麦って悦波でしか食べてないかも(・・。)ゞ)


おまけ
こないだの忘年会の時のメニュー

出羽三山飲み比べセット どれも旨くて困ります。比べてられません(爆)


子羊ウマ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
子羊の肉・・・って事なんですが、
羊とは全く思えなかった程クセがないですw(゚o゚)w
クセが無さ過ぎてちょっと個人的にはさみしかったかも。
次回はジンギスカンに挑戦します。  


2008年12月15日

ホントに休みなのか?


最近妙にビリヤード熱が高まっていて、
新潟出張の折に仲間と忘年会と称してビリヤード。

それが高じて今日は鶴岡市文下(ほうだし:笑)旧7号添いの遊迄。
(鶴岡でも三川に近い方のゲームセンター)
楽しい休日かも競れない・・ケレド。
実は一人で黙々練習(淋)

「20日に忘年会やるよ」とか云われ急遽セッティング。
それと雪のちらつく中、あつみ温泉のお客さんのウチに行って、
レール取付&カーテン吊り込み。
って、仕事をこなした後、さてちょっと時間あるけどどうしようかな?

てな訳で、前々から話に聞いていた遊に行って来ました。
確かに安い!1時間200円!これはもうm@inetには行けないかも。

冬は自転車部は無理だから、ビリヤード部を作りたい今日この頃なのでした。
(出張とか忙しかったのでやっとって感じですが(・・。)ゞ)
  


2008年11月13日

高舘山からの眺め

やっと久し振りの休み。体も休めたいが、心も休めたい。
てな訳で、天気がいいので高舘山アタック!
紅葉が綺麗でしたよ~(^o^)
以下は頂上展望台からのパノラマでお楽しみ下さい。














おまけ

隧道は今、すっかり秋模様。


展望台と愛車


キョンさんの写真に勝手に対抗!

今の携帯の壁紙にしちゃいました(^o^)  


2008年11月13日

改装してましたm(_ _)m

改装してたので多くの人にご迷惑お掛けしましたm(_ _)m
久々にBIGに行ったら最近来なかったね~と(忙しかったので)
こないだ行ったら休みだったね~と云われちゃったりして(・・。)ゞ

先週は本館。中身はドンガラになってましたよ~。


今週は資材館。棚は全部組み直しでした(>_<)


今後もヨロシクですm(_ _)m  


2008年11月13日

準備完了!


今日は勝ってはずみ付けるぞ!  


Posted by cno at 20:29Comments(0)幸せな食事。

2008年11月09日

モンテキタ━(゚∀゚)━!!!!!

山形キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!



徳島撃破!
もうJ1行くしかないだろ!
次節ホームゲーム、熊本戦。
誰だテレビで見られるなんて云ってるヤツは。
その声で、選手と共に闘え!

そして、歴史の証人になろう。

今こそ叫べ、「ヤマガタ!」

君の地の名を全国に轟かせろ!

  


2008年11月02日

カステラっ?

カステラたくさん~O(≧▽≦)O



って、違う違う。
改装に使う2×4材をペンキで塗っていたんだけど・・・
なんかおいしそう。



随分ペンキ塗りが上手になりました。
ホームセンター勤務の特権ですね\(*T▽T*)/
  


2008年10月29日

レモンハート 24巻

レモンハート 24巻 双葉社




古谷三敏が贈る<酒コミック>気持ちがすごくあったかい!!
と云うキャッチコピーのこのマンガも遂に24巻。
23巻が出てから2年位経ったか(?)まさに待望の最新刊。

今回も
マスターの蘊蓄と、
松っちゃんのスケベ心、
メガネさんのハードボイルド、
ばっちり展開されてます\(^▽^)/

物語のスタイルは一話完結なので何処からでも読めます。
大体はバーにお客さんがやってきて、マスターがお酒の蘊蓄を語り、
そんなこんなのバーでの楽しい時間を描いてあります。



大体主要なのがこの三人。

マスター(左下)このバー、レモンハートのマスター。
酒の事なら何でも知っていると云う蘊蓄マスター。

メガネさん(中央)いつでもトレンチコートとサングラス。
スピリッツをこよなく愛する謎の多い人。
24巻ではそんな彼の過去の一部が明らかに・・・

松っちゃん(右)物書きを生業とするフリーライター。
いつでもスケベな事と彼女を捜しているナイスミドル。
バーなのにウイスキーのウーロン割りしか頼まず、
マスターに味オンチと怒られたりもする。



てな訳で、今夜はこれで一杯!


おまけ この巻で登場したお酒達
ビール
ザ・シックス・アイルズ(バッテッドモルト)
スターバックス・コーヒー・リキュール(リキュール)
純米大吟醸 男山(日本酒)
エストラテゴ・レアル・ティント(赤)(ワイン)
ヌマンシア2004(ワイン)
ラフロイグ10年カスクストレングス(アイラモルト)
ラフロイグ15年(アイラモルト)
ラフロイグ 田中屋オリジナル(アイラモルト)
ウ・メス・ウ・ファン・トレス・ブリュット(カバ:スペイン産スパークリングワイン)
ギネス(黒ビール)
コロンターフ・トリニティ(モルト・リザーブ・ブレンディッド)
アブジンスキー(カクテル)
アースクエイク(カクテル)
スピリタス(ウオツカ)
ラッテ・ディ・スゥオチュラ(リキュール)
メラゾーマ(カクテル)
ブラックウッズ・ジン・リミテッド・エディション(ジン)
セブン・サムライ・ウオツカ(ウオツカ)
レアレスト・オブ・ザ・ブレンデッド33年(ウイスキー)
ショコラ・デ・ソーテルヌ&貴腐ワイン(ワイン)
ワイルドターキー(バーボン)
バンラッティ・ポッチーン(スピリッツ)
モンキー・ショルダー(トリプルモルト・ウイスキー)
  


Posted by cno at 22:35Comments(3)読書のお時間。

2008年10月29日

アイシールド21 31巻

アイシールド21 31巻

subtitle:"AND THE WINNER IS..."



白秋に最後の最後でリードを許した泥門。
セナが円子を抜かなければ泥門の勝利はない。
一対一でセナが選んだのは、右でも、左でも、上でもなく、
ただ正面からの体当たり、力と力のぶつかり合いの
アメフトの原点とも云えるプレーだった。


遂に本物のアイシールド21の正体が明らかに!
白秋もそいつを倒す為に此処までやって来ていた。
しかし円子が気付く。

「セナ もうとっくに 本物だっちゅう話だよ」

体も小さければ、パワーもない。
しかしそのスピードを生かすにはどうすればいいか、
そして何よりも勝つ為にどうしたらいいか、
そう云った判断を出来る様になった事が、
セナが本物のランナーになった証拠とも云える話。
ホントにアメフト選手になったな~と感慨もひとしお。

いよいよ連載の方も山場なので見逃せない~O(≧∇≦)O  


Posted by cno at 19:08Comments(0)読書のお時間。

2008年10月29日

バーテンダー 12巻

バーテンダー 12巻 集英社



「神のグラス」と云われたフランス帰りのバーテンダー、佐々倉溜。
ホテル内のバーに移り、少しは落ち着いてきた様だが・・・

何巻か振りに「銀座のバーホッパー」こと伊丹本部長がイーデンホールに御来店。
そこで出逢うジャズピアニストの若い女性。
佐々倉溜はそんな二人にテネシーワルツを出す。
そしてその懐かしい味に感慨を覚えながら伊丹本部長が思い出したのは・・・


「この伊丹をナメちゃいかんよ~バーに通って30年!
銀座のオーセンティックバーで知らない店はない・・・はずだ!」

何かを続けて行くと云う事の格好良さが見えるぜ、伊丹本部長!
この台詞の中に、この話の全てが詰め込まれている感じがたまらない。
飲み続けてきた中で、本当に楽しんできたのは、
その店その店での、バーテンダーとのやりとりとか、
そう云った時間だったんだろうな、そんな風に感じてしまいます。

味は勿論だけど、バーと云う時間はそれだけではないし、
時々行きたい店って、やっぱり顔の見える店だったりします。
おいしい店には行くけれど、通う店ってのはそう云う事かも。


おまけ この巻で登場したお酒達

ヘアー・オブ・ザ・ドッグ
テイク・ファイブ
ジントニック
テネシーワルツ
メーカーズマーク レッドトップ
メーカーズマーク VIP
ワイルドターキー
ジョージ・T・スタッグス
バーボンソーダ
エライジャ・クレイグ
カンパリソーダ
アペロール スプリッツ
マティーニ
アモンティリャードVOS  


Posted by cno at 11:47Comments(0)読書のお時間。

2008年10月29日

GIANT KILLING 07巻

GIANT KILLING 07巻 講談社



監督が主人公と云う一風変わったサッカーマンガ。
違った視点からのサッカーのおもしろさが伝わる一冊。

負け無し首位の大阪ガンナーズとの対戦で、
ETU監督達海の手腕が問われる。
ガンナーズのFW4枚と云う攻撃型布陣に対し、
退くことなく攻撃的布陣で望む達海。

しかしセカンドボールを拾う事が出来ず、
ガンナーズの攻撃に翻弄されるETU。
そうこうしているうちに得点されてしまう。

と云った所で、次巻に続く。って早く続きが読みたい!
と思えば次巻は来月発売予定。
それもすごいな。

しかしなんと云っても今回の大ウケは
黒田とハウアーの口喧嘩!
言葉が通じなくても、気持ちが通じてしまう。
気持ちの強さって、大切だな(笑)  


Posted by cno at 11:10Comments(0)読書のお時間。

2008年10月24日

柿もぎ

ミニベロミーティングの前にお母ちゃんが

「柿もいで」

の一言。てな訳で、柿もぎしました。
で、これが柿もぎ前。



木の中から見るとこんな感じ。
今年は間引かなかったので粒が小さいです。
全部で250個位なったかな~。



もぎ終わるとこんな感じ。剪定も兼ねたので随分すっきり!



下の方のはまだ色が付き足りないので後にする事に。
もいだ柿は半分が干し柿、半分は焼酎でさわして保管。
食べ頃は一週間後~って、鶴岡戻るんですけど、今日。

とか云いつつ、一週間後は浦和戦で結局新潟なのでした(核爆)


おまけ 柿もぎの後は洗車。コーティングしたのでつやつやです(^^)


この日は選挙にも行きました。

久し振りの小学校は何だかわくわくでした(^o^)

古町の工事でアーケードが無くなってましたw(゚o゚)w

街が明るくて、全然違う街に来たみたいでした。
写真の右のキリンと云うお店のハヤシライスは絶品です。
白山公園真ん前ですので、お近くにお立ち寄りの際は是非!

ついでに白寿のうま煮ラーメン。

ミニベロミーティングの前にペロッと(^o^)
あんかけラーメンウマっ!汗かきまくりでした。

てか、サイクリングの集合場所迄、先ず10KM自走と云うのも(?)
でも大体自転車のイベントって、みんなで走るより、
そこまでの往復の方がみんな走ってたりする強者ばかり(爆)
どっちが本題なんだか(核爆!)  


Posted by cno at 20:37Comments(5)幸せな食事。

2008年10月24日

ミニベロミーティング2(10/19)



時々ウチのブログにも書き込みをしてくれているあべびーさんの主催で
http://abeby.cocolog-nifty.com/blog/ 詳しくはこちら)
新潟市の川沿いと海沿いを走ると云うイベントがあったので、
何とか休みを工面して参加してきました。

いやー、すっごく楽しかったのひとことしか出て来ません。
色んな自転車乗りと色んな話をしながらゆったりと時間を過ごす。
同じ趣味を持つ人と話せるのはやはりとても楽しい事です。
と、ふと、んだブログも山形の事、庄内の事、鶴岡の事、
沢山話したり出来て「幸せだな」とかも思ったり。



んで、ゴール地点では、よーかさんの用意してくれた
手作りのケーキとパイがあってw(゚o゚)w
美味しくって楽しいイベントだったのです。

20KM位を2時間位掛けて走ったでしょうか。
ホントゆっくりだったのを象徴するのが、
マラソンのランナーに抜かれた時∑('◇'*)
って、どれだけゆっくりだったんだ(爆)

「最初っから名残惜しい感じで走ってる」
そうあべびーさんが云ってましたが、まさにそう云った感じ。
自分一人だったら、こんな速度で走る事はないけれど、
そう云った速度で走る事で見えてくる景色とか、
自転車の性能なんかが分かって、
色んな意味で楽しいイベントでした。

ほんと
「主催のあべびーさん、よーかさん、参加してくれた皆さんありがとう\(o⌒∇⌒o)/!!!」
って叫びたい気分です。
海に向かって、叫んで来ようかな(笑)



でも大体海に向かって叫ぶのは、女の子の名前だったり(核爆)
フラれると海に行ってしまうのは海沿いだから?
内陸の方はやはり山に行くのでしょうか?  


2008年10月15日

ほうだしって何処?

「ほうだしに酔っぱらいの親父が選ぶラーメン屋ランキング1位のお店があるんですよ」
と云う怪しげなランキングを紹介するいつもの同僚の言葉に乗って、
金峰山から降りて来た我々は悦波に向かうか、そこに向かうか、
ぐだぐだ旧7号線を走りながら、今日の所はそのほうだしの
「ほうだし食堂」に行く事にしたけど、ほうだしって何処?

よく分からずに同僚に付いて行くと、
旧7号線の鶴岡の町並みが終わる位の所を右に曲がった。
「なんか民家みたいな所なんですよ。」
って事は、外観もそんなお店お店してない?
とか思っているうちに、ここですよ、と云われ着いた所には、

   文下食堂

の文字が・・・見た事あるけど、そんな風に読むのこれ!
難しい読みには時々出逢いますが、どうも狐につままれた様な、
そんな気分でのれんをくぐったのでした。



これはチャーシュー麺大盛り、ウマ~O(≧▽≦)O
こういう噛んだ感じにしっかり感があるチャーシューもまたウマ!
おなか一杯食べてきました。
ところで此処のお店には実はメニューがありませんΣ(゚д゚;)
同僚が頼んでくれてから教えてくれたのですが、
来る人来る人「普通」「大盛り」
確かにそれしか云わないのでびっくり!
常連さんばっかりなんだなーと、ひとしきり感動したのでした。

さて今日も自転車部の部活動。
目的地は金峰山頂上。取り敢えずは舗装されてるお宮迄・・・
の筈が、何処で迷ったか、着いた先はこちら、
(分かる方いるかな?)



そう、林間学校の聖地、金峰少年自然の家(苦笑)
どうしようもないので中に入って、お宮迄の道を聞く事に。
(施設の方には大変丁寧に道を教えて頂きました。
 ホント、ありがたかったですm(_ _)m)

そこまで行くのも結構大変だったのに、
それから一路お宮迄。ウォーミングアップも充分過ぎ(爆)
教えてくれた道から山に入っていざ!

と思いきや・・・いきなり坂が急。道は狭いし、舗装は荒れてるし、
よくTEDDYのSYUさん、バイクでこんなトコ来たな~。
と思いながら、何とかかんとか、汗だくになってお宮迄着きました。



流石に雨の後だったので、頂上まで向かうのはやめましたが、
お宮の前の涌き水のおいしかった事おいしかった事。
汗だくになってるのもあったけれど、新鮮な感じがして、
同僚はペットボトルに詰めて、紅茶入れると張り切ってました。
他にも水を汲みに来てる人がいて、やはりここで汲んだ水で
お茶を飲むと違うんだよ、なんて教えて貰ったりもしました。

そんな感じで、のどの渇きを潤し、一休み。
それから、ブレーキ一杯握りしめつつ山道を降りたのでした。
(本日の走行距離、35KM)
  


2008年10月12日

心に響くサービス(酒田ラン後編)

これだけでクリックしたあなたはもう悦波通(゚∇^d)



(キョンさんすみませんm(_ _)m)
鶴岡発0930で酒田経由で悦波さんに着いたのが1200。
目指すは羊肉だったのですが、夜と昼のメニューが全然違う事に気付きΣ(T□T)



結局同僚が五穀地鶏蕎麦を更級細打ちで頼んだので、
自分は豚肉蕎麦(山伏豚と庄内豚?はっきり思い出せなくてごめんなさい。)
を田舎太打ちで頼みました。

てか、ホントはそんな事はこの日の悦波さんでは書きたい事ではなく、
下の写真の事を皆さんに話したくてしょうがなく、
(いや、蕎麦もたまらない、と云う事は此処は鶴ニイさんに預けて)



良く見ると、おしぼりが二つと、お茶が湯飲みとグラスの二つあるのが分かりますか?

酒田から走ってきたばかりで汗かきまくりの自分に、
何にも云わず湯飲みの他にグラスで冷たいお茶を出してくれる事、
そしてこちらもお使い下さいと、おしぼりを二つ出してくれた事、
許されるのなら、そこで大声を上げて叫びたい気分でした。

「悦波最高!」

と。
流石にそんな事はせず、美味しく蕎麦を頂き帰路に就きましたが。
そしてこの日の走行距離、55KM。まあそんなものかな、と。
それよりも、悦波さんのサービスに心やられて帰ってきた感が高く、
微睡みの中、ベッドの上で、意識は遠のいていったのでした。
  


< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
cno
cno
一応インテリアコーディネーター。
新潟市出身アルビNサポ。
庄内には長期出張中。
地元の人が気付かない庄内の魅力を
発掘する事が無上の喜び。
オーナーへメッセージ